オフコン資産リニューアル


【COBOL資産移行サービス】オフコン環境をオープン化へ

既存のオフコンで動いているCOBOL資産をオープン環境へ移行し、運用コスト削減と将来性、メンテナンス性を高めます。

 

COBOL技術者は年々減少しています。既存のCOBOL環境では、将来機能の追加や障害への対応が困難になってきます。そこで、既存のCOBOL環境をオープン化し、Java、VB.netなどのモダンな言語へ移行することで、将来性、拡張性、メンテナンス性を確保できます。サーバー環境もオープン化され、コストダウンやクラウドの活用も可能になります。

Cobol資産の分析

 既存のCOBOLをオープンな環境に作り替えるには、既存環境の分析が欠かせません。弊社には経験豊富なCOBOL技術者が在籍しており、既存環境を分析し、オープン化に必要なドキュメント等を作成致します

Cobol資産のオープン化

 既存のCOBOL分析ができれば、Java、VB.netなどのモダンな言語への作り替えも可能になります。お客様の環境に合わせて、クライアント・サーバーやWebでのシステムを構築いたします。

Cobol資産の改良・改善

 既存のCobolをまだまだ使用したいというお客様には、既存システムの変更や改良、保守サービスも提供しております。